おそうしき読本

さいごの「別れ」について考えよう。

お葬式が終わったら

お墓と仏壇

期限付墓地とは

期限付墓地には、2,3年という短期間から数十年単位の長期間のものまでたくさんの種類があります。期限付墓地はどのような用途で使用されているのか、ここでは、これらの活用方法をご紹介いたします。

 

期限付墓地とは

期限付墓地は、名前のとおり期限がある墓地のことを言います。永久に使用するわけではないため永代使用料の支払いはなく、使用期限に応じた使用料を支払う形です。

 

期限が過ぎたら?延長は可能?

期限付墓地をたてる際に設定した期間が過ぎた後は、遺骨は永代供養墓へと移されます。その後は永代にわたり管理・供養してもらえます。もし、期限を延長したいという場合は、延長することも可能です。このように、期限付墓地はお墓の一時レンタルのようなシステムであり、柔軟性が高いという特徴があります。

 

期限付墓地01

 

期限付墓地の使われ方

跡継ぎがいない、あるいは少ない場合

期限付墓地は、跡継ぎ問題を抱える人たちに多く選ばれています。

お墓を管理してくれる後継ぎがいない

子供に負担をかけたくない

永代供養墓にしたいが、すぐに入るのは抵抗がある。

少子化や核家族化問題が進む現代では、墓地を守ってくれる子孫がどんどん減る傾向にあります。また、子孫がいたとしてもひとりっこであったり、両親と離れて暮らしていたりすることも増えています。これまでは当たり前のように受け継がれていた永代墓地も、今では無縁仏として放置される数が増えているのが現状です。期限付墓地は、このような変化に柔軟に対応できるよう生まれたお墓の形であり、これから増えていくことが予想されます。

 

一時的に利用したい場合

期限付墓地はまた、別のお墓へ埋葬するけれど、一時的に埋葬だけしたい場合などにも使用されています。また、永代供養墓を期限付墓地へ変更することも可能な場合もあります。変更しようか検討したい場合は、一度お墓の管理者へ問い合わせてみましょう。

 

お墓の費用をおさえたい場合

期限付墓地は、世代をこえてお墓を管理する必要がなく、かつ安価で自分のお墓が手に入ります。100万円以上になることが多い一般の墓に比べ、期限付墓地は数十万円から購入できます。

 

期限付墓地02

 

期限付墓地の費用の目安

気になるのは期限付墓地の費用ですが、一般的には以下のような金額感で利用できます。

●5年 20~30万円

●10年 40~80万円

●30年 50~100万円

 

この他、申し込む際には保証金5~20万円が必要です。保証金は期限が過ぎたタイミングで返金されます。詳しい金額は墓地によっても異なりますので、直接問い合わせてみましょう。

 

期限付墓地03

 

 

 

 

その他の記事を見る
お葬式の費用ss お葬式の費用

>最新記事を見る

エンディングノートを作ろうss エンディングノートを作ろう

>最新記事を見る

生前予約ss 生前予約

>最新記事を見る

お葬式の準備 TOPへ

お葬式の種類ss お葬式の種類

>最新記事を見る

お葬式用語ss お葬式用語

>最新記事を見る

宗教と宗派ss 宗教と宗派

>最新記事を見る

お葬式の豆知識 TOPへ

]喪主・施主のマナーss 喪主・施主のマナー

>最新記事を見る

参列者のマナーss 参列者のマナー

>最新記事を見る

その他のマナーss その他のマナー

>最新記事を見る

お葬式のマナー TOPへ

法要ss 法要

>最新記事を見る

お墓と仏壇ss お墓と仏壇

>最新記事を見る

遺品と取扱いss 遺品と取扱い

>最新記事を見る

お葬式が終わったら TOPへ

PAGE TOP