facebookでシェア twitterでシェア

男性

色、その他
ブラックフォーマルないしダークスーツ(色は紺かダークグレー、目立たないストライプは可)
シャツ
ネクタイ 黒(柄物は避ける)
靴下 黒ないし黒に近い色
ハンカチ 白ないし黒の無地、無地の淡い色であれば可
その他 光沢のあるものは避ける

 

 

 

靴Yシャツとネクタイ

女性

色、その他
ブラックフォーマルないし紺、ダークグレーなどの地味な色のスーツないしワンピース。黒無地のブラウスとスカートでも可。
ストッキング 黒または肌色
ハンカチ 白ないし黒の無地、無地の淡い色であれば可
その他 光沢のあるものは避ける

お葬式の服装

お葬式ではブラックフォーマルを着用します。学生や子ども以外でブラックフォーマルを着用していないと失礼にあたると考えて良いでしょう。お葬式は突発的なものですから、貸衣装を使うという手段はありますが、フォーマル一式は用意しておきましょう。

男性

色、その他
服装 ブラックフォーマル、ブラックスーツ(シングル、ダブルいずれも可)
シャツ
ネクタイ
ベルト
靴下
黒(金具は不可)
ハンカチ 白ないし黒の無地

女性

色、その他
服装 ブラックフォーマル、黒のワンピース、アンサンブル、スーツ

※衿元・胸元が露出しすぎないもの

※スカートの丈は着席したとき膝が隠れるくらい

ストッキング
黒(ヒールは高くないもの)
ハンカチ 白ないし黒の無地
その他 冬場)毛皮のコートは避ける
アクセサリーと手荷物について

男性、女性ともに、結婚指輪以外のアクセサリーは外すのが基本です。女性はパールのネックレス(2連は不可)ないしイヤリング(ピアス)のいずれかひとつが許される範囲といわれています。

バックは、金具がついていない、光沢のない黒のクラッチバック(ショルダーバックは避ける)にしましょう。

黒バッグ 真珠ネックレス

女性のヘアメイクと化粧について

女性の髪は、黒いゴムやピンでまとめましょう。また濃い化粧は避けて、ネイルも控えましょう。

夏場の葬式の服装

男性、女性とも半袖でも良いですが、ジャケットの着用が必須となります。移動中にジャケットは脱いでもいいですが、式場では必ず着るようにしてください。女性は夏場でも肌の露出が少ない服装を心がけ、靴もサンダルやミュールなどの露出が多いものは避けましょう。

関連する記事

Related Articles

お葬式のマナー

カテゴリで記事を探す

Category Articles