おそうしき読本

さいごの「別れ」について考えよう。

お葬式が終わったら

遺品と取扱い

遺品整理の注意点ー後編ー

「遺品整理」とは、故人の身の回りの荷物を整理・処分することです。「遺品整理の注意点~前編~」では、遺品整理を行なう時期や、事前にしておくこと、引き取り手のない遺品の処分の仕方などを紹介しました。後編では、便利屋や遺品整理専門会社、特殊清掃業務会社など遺品整理にまつわる業者についてお話します。

 

信頼できる遺品整理業者の見分け方は?

遺品整理を専門とする遺品整理専門会社のほか、近年は便利屋や不要品回収業者、引越し・運送会社など、サービスの一つとして遺品整理を請け負う業者が増えています。料金や作業の仕方、内容は業者によってさまざま。中にはスピード重視で遺品の扱い方が雑だったり、遺品を誤って処分してしまったりなど、作業の質が悪い業者もあるようです。正式に依頼する前に無料見積りサービスを利用して、安心して任せられる業者かどうかを判断しましょう。

 

良い遺品整理業者は、遺族の気持ちに寄り添って十分に配慮しながら、遺品を丁寧に分別してくれます。したがって、遺族が見つけられなかった物を探し当てるのもお手のもの。故人が密かに所有していた貴重品や遺族にとって大切と思われる品を発見し、遺族に確認してくれるケースも多々あります。

 

遺品整理後編1

 

その他、良い遺品整理業者の特徴は…

 

電話応対や接客態度が良い

訪問時、どんなに細かな質問にも明確に回答してくれる

相談事には丁寧に応じ、アドバイスをくれる

詳細のわかる見積もり書を快く提示して、料金をうやむやにしない

 

遺品整理は、単に故人の住まいを片付けるというものではありません。安いに越したことはないと、料金のみを重視して業者を選ぶのはトラブルの元。ホームページに記載されている料金はあくまでも目安で、遺品の量などによって異なるため、遺品整理業者が実際に下見をしないとわからないものです。ましてや悪質業者の場合、何かに理由をつけて追加料金を請求してくることもあるため気を付けましょう。

 

 

無料見積もりサービスを依頼する際の注意点

無料見積もりサービスは電話またはホームページからメールで依頼します。事前に、遺品整理を依頼する住所と住居形態(戸建て・アパート・マンション)を確認しておきましょう。メールで依頼した場合、一般的には12~24時間以内に対応してくれるもの。連絡が遅い業者は避けたほうが無難です。

 

日程が決まったら、遺品整理業者に依頼したい内容を当日までに整理しておきましょう。前述しましたが、作業の内容(どこまでやってくれるか)や料金は業者によってさまざま。時間に余裕があれば2~3社に無料見積もりを依頼して比較するとベターです。その際は依頼時に見積もりの所要時間を確認し、業者同士が現場で顔を合わせることのないようにスケジューリングするのがマナーです。

 

依頼したい内容の例は

 

遺品の捜索

家具の移動

ハウスクリーニング

特殊清掃

リフォーム

家屋の解体

庭木の剪定・草刈り

不要品の処分

形見分けの品の運搬

供養・焚き上げ、など

 

遺品の捜索をお願いする場合は、遺品整理の当日までに探してほしい物をリストアップしておきましょう。「特殊清掃」は耳慣れない言葉かもしれませんが、作業内容は死臭の消臭、腐敗物の撤去、汚染箇所の消毒などです。孤独死で発見が遅れた場合に依頼するケースが多く、ごく一般的な生活をしていた住まいなら基本的には必要ありません。専門の特殊清掃業務会社もありますが、遺品整理と併せて依頼できる業者も多くあります。

 

遺品整理後編3

 

 

遺品整理で後悔しないために確認しておきたいこと

無料見積もりサービスの当日は、依頼したい内容や遺品への思い入れを担当者に伝えましょう。遺族の気持ちに寄り添って遺品整理を進めてもらうために重要なことです。

 

大手の業者などでは、見積もり担当と遺品整理の作業担当が分かれている場合があります。見積もり担当者が遺品整理の当日、訪問してくれるのかどうかも確認し、分担制の場合はしっかりと引き継ぎしてもらえるように念押しを。もちろん優良な遺品整理業者なら連携体制が整えられているはずですが、もしも心配なら、見積もりも遺品整理も同一スタッフにお任せできる業者を選ぶと安心です。

 

料金と支払い方法(前払い・後払いなど)、作業範囲などの説明を受け、気になることや不明点があったら遠慮なく質問しましょう。追加料金の有無やどんな場合に発生するのか、念のため、キャンセル料の確認も忘れずに。必ず見積もり書を提出してもらい、きちんと保管しておいてください。

 

遺品整理業者の費用の相場はどのくらい?

遺品整理業者のホームページを見ると、独自の料金プランを設けていたり、オプションメニューを細かく揃えていたりとさまざま。ゆえに費用の総額については一概には言えませんが、遺品整理の基本料金の相場は下表の通りです。遺品の量や搬出経路、作業人員数、作業に要する時間などによって異なるため、参考程度に知っておいてください。

 

 

間取りタイプ別・費用の相場

間取りタイプ 作業人員数 料金の目安
1R・1K 1~2名 3万円程度~
1DK 2名 6万円程度~
1LDK 2~3名 9万円程度~
2DK 3名 11万円程度~
2LDK 3名 14万円程度~
3DK 3~4名 17万円程度~
3LDK 3~5名 20万円程度~

 

遺品整理後編2

 

 

 

その他の記事を見る
お葬式の費用ss お葬式の費用

>最新記事を見る

エンディングノートを作ろうss エンディングノートを作ろう

>最新記事を見る

生前予約ss 生前予約

>最新記事を見る

お葬式の準備 TOPへ

お葬式の種類ss お葬式の種類

>最新記事を見る

お葬式用語ss お葬式用語

>最新記事を見る

宗教と宗派ss 宗教と宗派

>最新記事を見る

お葬式の豆知識 TOPへ

]喪主・施主のマナーss 喪主・施主のマナー

>最新記事を見る

参列者のマナーss 参列者のマナー

>最新記事を見る

その他のマナーss その他のマナー

>最新記事を見る

お葬式のマナー TOPへ

法要ss 法要

>最新記事を見る

お墓と仏壇ss お墓と仏壇

>最新記事を見る

遺品と取扱いss 遺品と取扱い

>最新記事を見る

お葬式が終わったら TOPへ

PAGE TOP